Rorstland ロールストランド Vieta ヴィータ スクエアプレート

商品詳細

Rorstland ロールストランド
Vieta ヴィータ スクエアプレート

ロールストランド社は1726年に創業。
ヨーロッパで2番めに古い陶器メーカーで
フィンランド王室御用達の窯として知られています。
ノーベル賞の受賞晩餐会で使われている食器で、
その格式の高さも知られています。

濃い草色のような渋めのベースにブラウンのラインが
印象的なヴィータシリーズは、日本でも人気の高いもののひとつ。

ランダムに散った濃いグリーンのドットのよな細かな点と
グリーンのグラデーションは和食器のような趣きもあり、
日本の食卓にも合わせやすいと好評です。

製造期間は1964年から1977年までとされています。

デザイナーはロールストランド社の黄金期を築いた
人物の1人として知られる、
Carl-Harry Stalhane カール=ハリー・スタルハネ。
1939年に19歳の若さでロールストランド社に入った彼は、
その後30年間に渡り、同社を支え続けた人物。
現在ではニューヨーク近代美術館やストックホルム近代美術館など、
世界各国の美術館に作品が展示されている、
偉大なアーティストの一人です。

深さのある大きめのサイズなので普段の食卓はもちろん、
ホームパーティやおもてなしの席でも活躍してくれる一品。
キッチンやリビングのこまごまとしたものを整理する
小物入れなどに使うのもおすすめです。

カトラリー跡や経年による小さなキズなどは
ありますが、全体的にはツヤツヤのコンディション。
ヴィンテージ品としてはまったく問題のない状態ですが、
気になる方はご購入前にお問い合わせをお願いします。
(お問い合わせ中に売り切れることもありますので
ご了承ください)

サイズ:
縦約28.5僉
幅約約22
高さ約3cm


経年による多少の傷や汚れはありますが、
目立つ傷やカケ、汚れはなく
ヴィンテージ品としては十分なコンディションです。
(状態を詳しく知りたい方は必ずご注文前に
メールまたはインスタグラムのDMにて
お問い合わせください。お問い合わせ中に
売り切れることもございます)

▲写真は実際の色合いをなるべく再現するよう努力していますが、
モニターの状態等によって、多少違いが出る場合もございます。
あらかじめご了承いただけますようお願いいたします。

【ご注文前に必ずご確認をお願いします】
こちらの商品は実際に使用されていた商品です。古いものですので、
経年による細かいキズやシミ、色褪せ等がある場合がございます。
アンティークならではの風合いを楽しんでいただくことに、
ご理解いただいたうえでご注文をお願いします。
また、詳しい状態をを知りたい方は、ご注文前にメールにて
お問い合わせいただけますようお願いいたします。
(お問い合わせ中に売り切れることもありますのでご了承ください)