イギリス picquot ware ピコーウェア ティーポット

商品詳細

イギリス picquot ware
ピコーウェア ティーポット


イギリスのアンティークマーケットで見つけた
ピコーウェアのティーポットです。

1938年、アルミ加工の先端技術を持っていた
メーカーによって生産されたのがピコーウェアのはじまり。

戦時中、一時生産をストップしていた時代はありますが
戦後にはまた生産が始まりました。
50年代にはスタイリッシュなデザインで大ヒット、
現在ではイギリスのミッドセンチュリーを代表する
デザインのひとつとして人気を集め、
現在も現地のアンティークコレクターの間では
定評のあるヴィンテージ品のひとつです。

近年マーガレット・ハウエルによって復刻されたこともあり
アンティークファン意外にも認知されるようになりましたが、
2016年に閉業し、現在は会社名もブランドも完全に消滅、
新しい製品が生まれないためイギリスでも価格が高騰しています。

本体に使用されているのは、アルミにマグネシウムを配合した
マグネリウムという素材。
銀のような輝きを持ちながらも曇りにくいのが魅力。
経年によるくすみがありますが、ステンレス磨きで
磨いていただければピカピカとした輝きを取り戻します。

ハンドルのウッド部分に使用されているのは楓の木。
こちらも経年による退色やくすみ、キズなどが見られますが
それらもヴィンテージ品ならではのいい味となっています。

こちらは火にかけられますが、IHでは使用できません。
古いものなので直接火にかけず、
ティーポットとして使用するのがおすすめです。

サイズ:
幅(最長部ハンドルから注ぎ口まで)約26cm
高さ約13cm
底面直径約11.5cm

経年によるキズや汚れ、クスミのほか
ふたの取っ手のぐらつき、内部の汚れなどはありますが、
その分だいぶリーズナブルにお出ししておりますので
納得される方のみ、ご購入をお願いします。

目立つ傷やカケ、汚れはなく
ヴィンテージ品としては十分なコンディションです。
(状態を詳しく知りたい方は必ずご注文前に
メールまたはインスタグラムのDMにて
お問い合わせください。お問い合わせ中に
売り切れることもございます)

▲写真は実際の色合いをなるべく再現するよう努力していますが、
モニターの状態等によって、多少違いが出る場合もございます。
あらかじめご了承いただけますようお願いいたします。

【ご注文前に必ずご確認をお願いします】
こちらの商品は実際に使用されていた商品です。古いものですので、
経年による細かいキズやシミ、色褪せ等がある場合がございます。
アンティークならではの風合いを楽しんでいただくことに、
ご理解いただいたうえでご注文をお願いします。
また、詳しい状態をを知りたい方は、ご注文前にメールにて
お問い合わせいただけますようお願いいたします。
(お問い合わせ中に売り切れることもありますのでご了承ください)