Rorstland Elisabeth ロールストランド エリザベス ピッチャー

商品詳細

Rorstland Elisabeth
ロールストランド エリザベス ピッチャー


ロールストランド社は1726年に創業。
ヨーロッパで2番めに古い陶器メーカーで
フィンランド王室御用達の窯として知られています。
ノーベル賞の受賞晩餐会で使われている食器で、
その格式の高さも知られています。

エリザベスは、モナミやピクニックなどロールストランド社の
人気シリーズを数多く手がけたデザイナー、
Marianne Westman(マリアンヌ・ウエストマン)によるもの。
製造年数は1969年から1981年まで。

薄いグレーのベースに、ハンドペイントで描かれた
ネイビーと深いグリーンのラインが印象的。
北欧らしい温かみの中に、和に通じるシックな雰囲気もあり
日本の食卓にも違和感なくなじむデザインです。

大きめのピッチャーなので、ピッチャーとしてのほか
小鉢としてやボウルとしてなど、様々な使い方ができるのも魅力。
また、短めのお花を飾ってテーブルに置いても。

北欧ヴィンテージの中でも人気の高いピッチャーですが、
数が少なく状態のいいものを探すのが難しいため、
気になったら早めに手に入れることをおすすめします。
中でもエリザベスはとても人気のシリーズなので、
この機会にぜひ!

サイズ:
直径径約11僉
高さ約10
最長(注ぎ口からハンドル)約16cm


経年による多少の傷や汚れはありますが、
目立つ傷やカケ、汚れはなく
ヴィンテージ品としては十分なコンディションです。
(状態を詳しく知りたい方は必ずご注文前に
メールまたはインスタグラムのDMにて
お問い合わせください。お問い合わせ中に
売り切れることもございます)

▲写真は実際の色合いをなるべく再現するよう努力していますが、
モニターの状態等によって、多少違いが出る場合もございます。
あらかじめご了承いただけますようお願いいたします。

【ご注文前に必ずご確認をお願いします】
こちらの商品は実際に使用されていた商品です。古いものですので、
経年による細かいキズやシミ、色褪せ等がある場合がございます。
アンティークならではの風合いを楽しんでいただくことに、
ご理解いただいたうえでご注文をお願いします。
また、詳しい状態をを知りたい方は、ご注文前にメールにて
お問い合わせいただけますようお願いいたします。
(お問い合わせ中に売り切れることもありますのでご了承ください)